2007年09月06日

スペサルプッシュ(*^_^*)


やってきました武蔵小山
駅前すぐのはずなのに、路地裏チックなさんばんさん


店内レトロでリアル昭和、外との時差は30年(*^_^*)
飴細工やさんだったら、とうに無形文化財なおじさまと
風邪かなぁの河岸声のおばさま2人のチャーミングなお店

しょうが焼きの続きを読む

2007年09月05日

”いらっしゃいませ”
”いらっしゃいませ”
”いらっしゃいませ”


店内一歩踏み出せば、思わずシャンプー入っちゃう
そんな感じのリフレイン、四谷の洋食エリーゼさん


オムライスと満腹もりもり定食が人気ですが、
やっぱり私はポークジンジャー、ご飯少な目でお願いです


若いコックさんカルテット、流れる音色はナンタの如く
いつも洋食屋さんとイメージ違う、若さ漲るお店です
黙々て感じじゃなくてバッチコ〜イって感じです(*^_^*)


肉厚ソテー焼き上がり、油を一回切ってから
しょうがのタレをかき混ぜて、すぐ火を落としてできあがり


”お待たせしました”
”お待たせしました”
”お待たせしました”


eri-ze


キャベツポテサラパセリの横に、肉厚ソテーが一枚です
なすりしょうがはたくさんだけど、タレは水気が多めです
も少しお粉フリフリで、お肉に貼り付いてると嬉しいかな

★★★★


でも若いスタッフ6人さん、大きな声は元気はつらつ
未来が見えてる輝く瞳、いつかホームラン狙ってる
そんな Boys On The Run, 思わずエール送っちゃう!(^^)!

疲れた時に行きたくなりそな、元気もらえる名店です

レジのお姉さんもまんまる笑顔
"ごちそうさま" のその後に、小声で呟く"頑張って”(*'-^*)

*2012年 閉店⇒翌日新名称にて営業確認


2007年09月04日

六本木のリアル隠れ家クラブタラッサさん

菜々子もこんなふに歳取れればな〜の素敵なチカママお出迎え

最近ご無沙汰してたけど、昔は温泉も行きました
一緒の湯舟が懐かしい

以前は週1密会場所も、最近ご無沙汰してました
あの頃いろいろあったけど、今では全部があったかい
ついでにおなかもすきました!

実は出前も頼めるクラブ
早速みんなでメニューのチェック
みんなでやったねみつけたねは、居酒屋比呂のしょうが焼き


コエンザイムにネイリング、ガールズトークに花が咲き
30分はかかったはずなのに、あっと言う間に出前到着
明石焼きが美味しいわよって、頼む前に言ってねチカママ!


比呂

お待ちどうのしょうが焼きはバランス重視の肉野菜炒め
ピーマンニンジンおうちの味です
水気がけっこう多いけどバラ肉柔らかビバ濃い味です


他にもメニュー盛りだくさん
クラブの雰囲気台無しだけど、美味しかったし楽しかった

遅くに出前してくれる、素敵な六本木の居酒屋さん
ミッドなんとかに負けないで

比呂 [ ごちそうさまでした♪ ]




だんごちゃんは早めに着いてて、喫茶店で時間調整
タラッサ看板娘ヤヨイちゃん実は見かけてたけど
メガネかけて無いからわかんなかったって言ってました

だんごちゃん...

私、親友だから思い切って言います
ヤヨイちゃんわかんなかったって
メガネじゃないよ、だからやせようね



2007年09月03日

クイックガストさんについに上陸!


ガスト肉



食券販売機さんとお話の結果、やっぱりしょうが焼き
食券販売機さんに頭下げても、ごはん少なめ却下された

クイックガスト、それは宇宙ステーション
ピーピーアラームたくさんです

フライパンに鉄の鍋敷き、保温抜群しょうが焼き

いただきまーす(^o^)/


熱いです....
どこかにあるな沸騰ボタン

まだ熱いです....
でも食べなきゃ

しょうがきっちり家庭の味も、お肉はよく噛みましょう


●●● ごちそうさまでした♪ ●●●


男子ばかりのクイックガスト
毎日牛丼じゃ飽きちゃうなで、たまには洋食来るのかな

ごま塩かけてごはん食べてる、日本の若者ガンバレです


【内気な彼を紹介は袋綴じで】

しょうが焼きの続きを読む

2007年08月29日

早く行かなきゃ(>_<)


もうすぐ8月終わっちゃう
ロレンスさまから頂いた、夏休みの宿題しなきゃ

イートナポ氏にも同じ宿題、2人で仲良くお出かけは
築地の老舗なレストラン大山さん


SONYビルのカージナルみたいに外から丸見え店内は
ジーラさんとスーチャンな、ステキなおばさま出迎えです
新橋芸者のお膝元、お2人も昔はそうだったのかな?


レストランは3階建て、
らせんな2階の階段からは、ASOリストランテな素敵な景色
下から見上げる感じはまるで、Wedding写真の定番チック

店内は、会社の役員さんって感じの2人の常連さん
おばさまからの上目使いが嬉しそう
そんな重鎮おばさまが、ステキな河岸声でオーダーなので
聞き惚れちゃいますでお願いは、ロース生姜焼単品です


大山


和式のトイレは苦手だけど、それもレトロの風情です
食事の前にごめんなさいで、ロース生姜焼登場です

なすりしょうがでお酒がきりり、しっかりロースがてりてり3枚
クリームコロッケサービスが、何か嬉しい生姜焼きです

レストラン大山 [ ★★★★ ]





うっすら監視されてる感じで、写メがとっても緊張です
ロレンスさんってすごいなあ
きっとカメラで撮影だよねは、そんな勇気が欲しいです

愛想悪いってブログでいくつか見たけれど
そんな事はでんでん無かったな♪
新橋芸者の心意気なキリリで優しいしょうが焼きです

しょうが焼きの続きを読む

2007年08月28日

1階そこそこ空いてたけれど、地下へどうぞの案内で
漢字が似合う螺旋階段くるくるくるくる中国本土に到着は
ヒロキエおやびんお勧めのレストランあづまさん


揺れる電燈、廻る扇風機、そして飛び交うマンダリン
立ったらぶつかる屋根な壁は、九龍城なアジア〜ンで
都市伝説がたくさんありそな、不思議な感じのお店です

オーダー来てくれた店員さんも、マンダリンなお方です
予習完璧イートナポ氏は”あづスパ!”

ヒロキエさんありがと、私も予習完璧で

”じゅうじゅう焼きってしょうが味ですか?”

あづまタレ
優しい優しい店員さんが
タレ持って来てくれました

しょうが期待でチェキラ☆

”すっぱいよ

何の味だか良くわかんない
私の舌の味芽細胞は、
今日から改名生姜さいぼー

イートナポ氏もわかんないみたい
ケチャップサイボーオレンジ舌に期待するのがいけません

濃い味は味覚をだめにする、そんな2人で緊急会議
ばるさみポン酢と勝手に命名、じゅうじゅう焼きは諦めて
代わりに私が頼むのは、ポークしょうが焼き単品です

あづま

お久しぶりねの色白エコナは、これも久々オイル焼き
ロースな感じも淡白で、しょうがはとっても控えめです

”しょうが焼きにも良く皆さんかけてます”

店員さんの言葉がリフレイン、世界陸上ドーピング
じゅうじゅうのタレかけちゃうぞ
ピーピピッピ伊代ちゃんで生まれ変わったしょうが焼きです

レストランあづま [ ごちそうさまでした♪ ]




「リベラだね」

カレーxナポリで、男の本懐って笑顔のイートナポ氏が、
ばるさみポン酢をにんにくじょうゆで語ってる
だけど確かにそれくらい、魔法な味のじゅうじゅうでした


隣の座席に中国からの留学生かなやってきた
メニュー読んであげなきゃかなも、店員さんがやって来て
マンダリンな笑顔でやり取りです

どうやら銀座のあづまさん、中国語対応OKって
口コミで広がってるみたいです

私も海外暮らしが長かったですが
言葉でいつも大変で、私もお店も困ってたので
口コミで教えてもらうこんなお店が嬉しかったの覚えてる

銀座の真ん中で、2人で1つのオムライス分けてた留学生さん
素敵なお店知ってて良かったね、蒸し暑いけど頑張ってです


ヒロキエおやびん宿題のお店は
とってもあったかいお店でした (*^ - ^*)



2007年08月27日

o(゚д゚o≡o゚д゚)o

”は、はやくいかなきゃ....”


息継ぎなしで25メートル泳がなきゃ、そんな気持ちで早歩き



”しかし見つからないわけだが....”

お気にのフレーズ頭にぐるぐる、やっと見つけたクリスマスは
半地下なグリルピッコロさん

夏休みも終わっちゃう、そんな宿題気分の私は、
メニューも見ないでオーダーです
豚のしょうが焼き、ライスほんの少しでお願いします


優しいマダムがお2人で、切り盛りしてますピッコロさんは
アメリカ人が良く来ますの、スイスのロッジな感じです
BGMは50`s、それを切り裂く炒め音
紅白チェックなテーブルクロスであみだしながら待ってます

グリルピコロ

10分でご提供〜。

名店チェックポイント、ごはん少しが通じない!

ほんの少しのはずなのに、どこから見てもみても普通盛りは
「足りなかったら言ってくださいね」の言葉添え
素敵なマダムの笑顔の向こう
「若いんだからいっぱい食べなきゃ」
がばいな言葉が聴こえます

付け合せも愛情たっぷり
キンピラ、ポテトサラダ、レタス、キャベツ、キュウリ、トマト
みんなのうたな、たくさんです

お肉は薄めのバラ肉で、ごはん巻いたら美味しそう
とっても濃いタレすすむ君、味噌が効いててこくまろです

あっと言う間にごちそうさまで、
私ももらえた、レモンティー
いいお店ですね〜

★★★★ ゲンキン(^^;;)な4つ星です


お母さんひと工夫なしょうが焼きは、マダムの笑顔もエッセンス
サプライズなレモンティーは、知ってても嬉しいおまけです

私の座ったテーブル4人用、だけど灰皿3つもあった
ほんとに吸われちゃ困るけど、こんなところも愛しいです

ナポリタンもあったから、早速イートナポ氏に報告です
ゆきむらさん、素敵なお店ありがとです

 。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/


ピコロ



2007年08月26日

相変わらず駐車場は見つからない(>_<)


だけどしょうが焼きが気になって
イートナポ氏はナポリカツが気になって
2人で早速再訪したのは矢口渡のコニシさん


店内には子供連れ、お先にナポリタン可愛いです
チーズかけてってグズってたけど、お店のおばさま嫌がってた

子供に厳しい感じだなも、下町風情はしつけが大事
思わず私もきおつけで、今日は上ではありません
650円のしょうが焼き、ごはんは少しでお願いします

コニシ普通生姜焼き

待つ事10分のしょうが焼きは、上かと間違う肉厚ロース
しょうがも浮いてるバーモンドなタレは、
まさに家系脂多めで濃厚で、コクも抜群な感じなので
前回の上ロースより私の好みのしょうが焼きです

上はすっごい肉厚だけど、その分タレが絡まななかった
普通は鉄板じゃない分、コックさんの仕上げが味わえます




結構おとなしくしてたんじゃないかなと思うんだけど、
それでも子供のお客さんに、ちょっと冷たい感じがしちゃって
レトロで暖かそうなお店なのに、私も一緒に緊張です

騒ぐ子供もいるんだろうな、そんなトラウマ感じちゃう

お肉重視の上、しょうが重視の普通
そんな選べる嬉しい洋食やさん、
ご家族連れは覚悟して来てくださいまし (`ε´)


いらっしゃいませ
メニューはひとつですが
ごゆっくりお楽しみください
週末祝祭日は定休日(^o^)
月別しょうが焼き
しょうが焼きタレコミ先
shogayakiginger@gmail.com
 お待ちしています(^o^)/
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×グルメ
巡回しょうが焼き