2007年08月07日

Yokoso Japan!


外貨獲得には観光だい(^^♪
国交省の音頭取り
いろんなホテルのフロントスタッフ、胸にバッジな合言葉

Visit Japanキャンペーン、キャッチは何でYokosoなの?
外人の方に判るかなぁも、市場は今日も大にぎわい♪

おすし屋行列気にしつつ
ナポがないのでイートナポ氏無しで洋食たけださん

うなぎのねどこな感じの店内、みなさん1人な社員食堂
壁一面の護摩札メニューに釘付けです

”天然アラスカ釣りアイナメバター焼き”

なんだろな、アイナメったら釣りだとお値段高いのかな?
でも頑張れGinger! 好奇心には負けないぞぇ!!
市場でもポークしょうが焼き、ライス半分でお願いです



武田アタマライス

出前もしますたけださん
待つこと10分しょうが焼きは、ロース短冊見た目は固めも
結構柔らかのなすりしょうが
後引く甘めのタレだけど、転地効果な市場です(*^^)v


洋食たけだ
ごちそうさまでした♪


ごちそうさまでお店を出ると、廻りは変わらずVISIT JAPAN
ねじりはちまきおじさんが、カタコト英語で行列整理
生きた英語を学ぶなら、NOVAより市場でバイトかなです


【業務連絡】

 くりえーたぁデンダイ様
  
 誕生日だと言うのにサワコちゃんがプリプリして
 ワタシがお茶3杯飲む羽目になったのは
 全部誰かの遅刻のせいです 
 


2007年08月06日

パパとよく来たお店です

パパの昔の職場は築地市場、小さい頃によく来てた
いつもターレー乗りたくて、お願いしてたの覚えてます

そんなパパの築地時代のお気にの朝食
中栄⇒斎藤、豊ちゃん⇒ガルベス、たけだ⇒槙原   
無敵な3本柱のローテーション

以前は私も中栄ばかりも今日は颯爽しょうが焼き
ナポリタンないのでイートナポ氏と別行動のしょうが焼き
おばさま元気でやってるかな、1号館の豊ちゃんです


パパはここでは08さんって呼ばれてた(登録番号)
08さんの子供な私は、いつも可愛がられてた気がします
たけど今朝は観光客、おばさまギロリで「ご注文は?」

ここはいわゆる社員食堂、一見さんは謙虚じゃないと
パパの隣でえばってた昔の子供Gingerも、
偉そうに観光客に冷たい視線送ってたっけ

想い出ひたるその前に、テキパキしょうが焼きお願いです

豊ちゃん

ごはんは少しって言ったけど、名店などんぶり8分目
正調バラ肉本醸造かなキリリの辛口、変な後味ありません

市場のごはんにぴったりの、江戸っ子ごはんが進む君です

ごちそうさまでした♪



一見さんも常連も同じ扱いって言うけれど、
それもなんだか味気ないんだろうなって
そんな想いがよぎりますの早起き市場ごはんでした

しょうが焼きの続きを読む

2007年08月04日

夏の涼ですカキ氷

ベア看板
ホリプロから歩いて5分
真夏の暑さと湿気の吹き飛ぶ、氷のPOPにつられます
杉野学園ドレメのとなり、明朝体の喫茶ベアさん

ドアを開けたら懇親会
10席しかない店内は、6人がみなさんお仲間みたい

何か雰囲気壊したかな?
気分はAWAYで気が引けちゃう
大学のとなりのお店なのに、年配の方が多い店

イートナポ氏と来れば良かったなぁ
場違いな一人客の私だけど今さら出る訳いかないし.......

「私は先に帰るわね」
「うるさくてゴメンナサイね」
「こっち空いたからどうですか」

みんな優しい方ばかり(*^_^*)

アットホームな店内なので、話がどしても聞こえちゃう
エルメス、タニノクリスチーヌ......
モードな学園の隣だけど、オートクチュールな皆さんです

気後れしちゃうなバーゲンな私
写メなんかしたら怒られちゃうかな
やってきましたしょうが焼きです

ベア肉

トロリな感じのしょうゆタレは肩ロースかなの厚めのお肉
ボリュームあって嬉しいです

ベアー [ ごちそうさまでした♪ ]




もしかしたら元ロッケンなご主人と
優しいめがねの奥様と、和気あいあいのお客様

私も素敵に歳取って、皆さんみたいになれるかなです


2007年08月03日

「五郎と言えば曽我だよね」

歌舞伎命の私が問えば、露の五郎兵衛とイートナポ氏

野口も稲垣も鏡も知らない
古典な私達の眼を引いたとんかつ屋さんがありました

ナポリタンは無いみたいなのでイートナポ氏はどこへやら?
1人でのれんをくぐりますは、大森駅のすぐ近く
その名も、味で売出す かつの五郎さん

居酒屋チックな店内は、若夫婦?なお2人切り盛りです
とんかつでも肴でもなくてごめんなさい
豚のしょうが焼き、ごはんは半分でお願いします

味で売出すかつの五郎

焼酎たくさんのカウンター、お肉焼けてるいい音です
待つ事5分のしょうが焼きは、すてき〜のテリテリしょうゆ顔

さてお味は...
まさに照り焼き、濃い目なタレは私好み
黄金分割1:3、脂身しっかり素敵なバラ肉

四捨五入で3つ星と思ったけれど、
お会計の時の奥様?の、ありがとうございましたに感激です
こんなに深い素敵なお辞儀、久しぶりに目にしました
私もつられてお辞儀と共に、普段の自分に反省です
私はお酒は呑めないけれど、この方のお給仕嬉しいだろうな

玄関まで来てくれて、笑顔で「またよろしくお願いします」
豚組さんもこんなんだけど、こちらは真心伝わります
五郎は弟だけじゃなく、女房もできた男伊達です

五郎のとんかつ [ ★★★★ ]




それくらい、素敵な接客=ご主人Love感じました

勝手に奥さんにしちゃったけど、そ言えば五郎は荒事師
間違ってたらゴメンナサイ


2007年07月28日


ドアを開けると昔とおんなじ満開笑顔、常連さんで大賑わい
昔はハンバーグ食べてたなー
久美ちゃんお嫁に行ったんだー
想いでいっぱい蓮沼駅近フレンズさん

イートナポ氏はナポリタン
私はもちろんポークジンジャー、ライス半分お願いです

furennzu

丸見えキッチン信頼です
手際の良さに見とれて10分ポークジンジャー登場は
肉厚背ロース器量良し、タレの水気も程良く飛んで
くっきりしょうがの味染みる、さすが地元の名店です

フレンズ [ ごちそうさまでした♪ ]




小さいけれどメニューたくさん
いつ来ても地元のお客さんでたくさんの
まさにフレンズな素敵なお店
おじさんおばさん、いつまでも元気に頑張ってです



2007年07月27日

新橋で小一時間遊んでって

イートナポ氏がえらそに教えてくれた
それがこいちの意味だって
そんな由来の納涼まつり、新橋こいち祭りです

そこでの今日の私のお仕事、ゆかた美人コンテスト
暑いし人出もたくさんだけど、出かけるからには頑張ります

新橋駅前集合だけど、ちょっと時間には未だ早い
それならちょっとパトロール、新橋界隈徘徊です

浜松町に向って5分、札幌スープカリーのガネー舎の1階
カウンター定食屋さんのごはん亭さん

店の外に食券売機
私が探したボタンの先はしょうが焼き定食で決まりです

店内はちょっと油の匂い
ゴラクにサンデー漫画たくさん、木彫りのスプーン、大きな蓑笠
正面大きなポスターは、お懐かしいですわたせせいぞう

1人で入るの恥ずかしいけど、結構好きですこんな雰囲気
久しぶりのリドリースコット演出系のお店です

ごはんてい

待つ事10分しょうが焼きは、出来の良いバラ肉がGJです
お肉と脂身1:3、黄金分割しょうが焼きです

筋は切ってないみたい、形はまるまるだんごさん
黒こしょうと唐辛子の味付けが、孤高の味へ変化です


も少しタレの水分飛ばして、しょうがきつければ良かったのにな
結構好みの味だけに、もうひと踏ん張りほしかったです
(て、どんな踏ん張り?)

後から入ってきたお客さんは全員男性で全員漫画読んでます
連載読んでる感じでもないのに、話の前後は自分で造るの?
クリエイティヴな読み手がたくさんごはん亭でした

新橋ごはん亭 [ ごちそうさまでした♪ ]




コンテストは10番の子が優勝でした
ビールやらハワイ旅行やらたくさん副賞です
いいなあ........



2007年07月25日

”OggiとCREAが愛読書”

つい最近までそう言ってた、
だけど今では大人の週末、散歩の達人東京生活

ラインアップ全部知ってた、ジミーチュウもランコムも
theoryもO・P・Iも、今はわかんなくなっちゃった

夏はUV気にしてたのに、今はPV気になります
オンワードのセールも気にならないけど
dancyuがヘボン式じゃないのはどうしてなのかが気にかかる

そんな私は もうイートナポ氏いなくても大丈夫です
今は慣れっこ1人でお出かけ、夕暮れの洋食ヤナギヤです

ヤナギヤ看板


3人のコックさんがお出迎え
迷ってたみたいだけど、すまなそうにカウンターに案内です
鞄は隣に置かせてねで、しょうが焼きとライスお願いです。

厨房丸見えカウンター大好き、
冷蔵庫からブロック豚ロース登場、包丁で丁寧に3枚スライス
そのままフライパンに直行です

はと屋みたいに焼きの最中ふた閉めて
空けたらワインをじゃぶじゃぶです
しょうがのタレを絡めたら、すぐに火を落とします
料理の鉄人ライブ放送なしょうが焼きの出来上がり

ヤナギヤ


とっても期待のしょうが焼きは脂身ほど良い器量良し
擦りしょうががたくさん浮かぶ、しょうゆなタレはバーモンド
漂う香りが嬉しいです

さてお味は、黒豚って感じの上品なお味
漢でも噛んでも味が消えない、
さすが1,400円のしょうが焼きです




ヤナギヤ
採点:★★★★☆


黄昏時に映える昭和の雰囲気にやられちゃった
ヽ( ´ー`)ノ


やっぱり5つ星にしようかな?
夕暮れに似合う看板に、そんな気分のしょうが焼きです♪


*2008年10月閉店(T_T)


2007年07月23日

ロレンスさま〜
(イントネーションはドキンちゃんの しょくぱんまんさま〜で)
が教えてくれた、霧雨似合うお座敷洋食入舟さん

お出迎えは素敵な笑顔の下町マダム
浅草育ちの私にはちょっと懐かしい江戸弁で
ちょっと場違い?な私達に、優しく話しかけてくれました

みなこん迷わずオムライス
私も迷わずお願いは、生姜焼単品でお願いです


洋食亭入船舟

脂身少な目エコナなロースが730円なのに2枚
薄めな感じのしょうゆのタレが上品装う生姜焼です

マダムがにっこり見てるから、両手をあわせていただきま〜す

見た目とおりの上品お肉は臭みゼロ
サシが無い分固めな感じも、噛むとじんわりお肉の味です

「若い人にたくさん来てほしい」って言ってた当代シェフさん
私が言うのもおこがましいけど、この腕前なら大丈夫です!

お座敷洋食 入舟 [ ごちそうさまでした♪ ]




食後も暫くお話タイム
Jazzyな(さぶッ! )BGMも良いけれど
流暢な江戸弁、まさにヒーリングミュージック

ロレンスさまぁ
素敵なお店ご紹介ありがとーです<(_ _)>



いらっしゃいませ
メニューはひとつですが
ごゆっくりお楽しみください
週末祝祭日は定休日(^o^)
月別しょうが焼き
しょうが焼きタレコミ先
shogayakiginger@gmail.com
 お待ちしています(^o^)/
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×グルメ
巡回しょうが焼き