2009年12月05日

●定休日は旅館で朝ごはん●美保館(島根:松江)

至福のひととき(*^_^*)

P1030818




ゲゲゲの後にお泊りに来たのは
タイムスリップしたかの風情の港町
美保湾に面した美保関町


P1030789P1030792



絵に描いた景色と海の幸
そして国登録文化財の旧館を誇る
明治時代からの老舗旅館の美保館さん


P1030853


奥の高いビルな新館でお泊まりですが
手前の旧館は朝食会場で今でも活用されてるので
お泊まりの誰もが旧館でのひと時を過ごせます




中は実は意外な感じ

P1030817


家の中に家があるような不思議なエッシャー空間
明治ってやっぱりハイカラだったみたいです♪


P1030822

でも朝食会場は見慣れた感じの大広間


見た目には贅は無いけれど
地の物な朝ごはん文化財で頂く極上の贅沢

P1030824

P1030821


朝からてきぱき仲居さん
”お代わりいくらでも”の言葉につい笑顔

昔は絶対部屋食なんて気張ってたけど
最近大広間なご飯が堪らなく好きなしょうが焼きです


美保館 島根県松江市美保関町美保関570


【食後のお散歩】


旧館を美保湾と逆に出ると、さらに昔にタイムスリップ

P1030814

P1030849

ゲゲゲの鬼太郎もやってきて
からんころーんってゆわせちゃうよな石畳

P1030850

美保の関 青石畳通りを歩いて行けば
古社な美保神社が目の前に


P1030844


実は全国のえびすさんの総本社として由緒ある神社
ウーロンナポ氏とお参りしなきゃ

P1030848


ナポリタン&しょうが焼き繁盛しますよーに(*^_^*)

美保神社 美保館から歩いてすぐ
(追記:ウーロンナポ氏の縁結び神社と相成りました


。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/



空気が凛とした感じ
観光地の朝の散歩はとっても心地よい



....ですが



....早朝なので



P1030851-1


やきいかの屋台は営業前(+o+)

しょーがないからいよいよ食べなきゃ(^o^)/
(次回山陰編さいしゅーかい)




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
いらっしゃいませ
メニューはひとつですが
ごゆっくりお楽しみください
週末祝祭日は定休日(^o^)
月別しょうが焼き
しょうが焼きタレコミ先
shogayakiginger@gmail.com
 お待ちしています(^o^)/
ぐるなびぐるなび 公認グルメリポーター 認定カテゴリ:東京×グルメ
巡回しょうが焼き