2013年11月06日

●美女に挟まれしょうが焼き(実話版)●カヤシマ(吉祥寺:再訪)

そぼふる雨の吉祥寺

P1010089

遅れてきた私を待って、お店に入らずお外で立っていてくれた
3人の”未来の巨匠”が今回の「実話」の主人公@吉祥寺の繁盛店カヤシマさん


けっこう広い店内は、けっこうな人数の2組の宴会で大賑わい

その店内のほぼ真ん中に、モーゼの如きな私たちのテーブルご用意

P1010076

菅野美穂ちゃんも宴会中の皆様も、コチラちらちら気にしてるのは...




$R0W11US

いかにも取材な飛び道具


「週刊実話」の取材って、宴会中の皆様既にご存知みたい☆

若くて美人で訳有りチックな薄化粧な女性が2人と男性カメラマン
きっとこれは後から入ってきたオヤジがなめだるまなインタビューアーで
人気AV嬢の私生活を密着取材なのかしらん





そんな期待感が満ち満ちていた店内でしたが
私が写真撮り始められると、明らかな失望感・脱力感が瞬時にダダ漏れ

クリネックススタジアム宮城の巨人ファン以上のAWAY気分な私なのに
とっても熱心なカメラマンさんシャッター切りまくりな永遠に続くかのよな罰ゲーム
線路は続くよどこまでもー(泣)


宴会の皆様からも何の注目もされなくなった頃、ご用意できましたしょうが焼き
お重でプレゼンしてくれたのは、満島ひかりさん激似の美人ライターさん


P1010081

べっ甲みたいな照り照り具合がたまりません(^^)/



読者の皆様も私自身もズームイン期待は美人ライターさんのご尊顔ですが
ぐっと我慢でこの目にしっかり焼き付けて、カメラはお肉にズームイン





P1010084

タレの水分見事に飛ばして、味を逃さずお肉にコーティング

クレムブリュレ如きなパリパリ感さえ伝わるようなカリカリ表面な柔らかバラ肉
お酒のツマミにもお奨めな、びば☆濃い味の匠の技なしょうが焼きです

カヤシマ喫茶店 / 吉祥寺駅)しょうが焼き★★★★★
*前回訪問時の記事はコチラ



”お疲れ様でした”

P1010087

辱めが終わった私を労ってくれたのは
海軍G-5支部大佐たしぎさん似なこれまた美人のライターさん


河岸声がミリキなカヤシマの社長さんの強い握手でお店出た後も
今までの取材の中でもダントツで熱心なインタビュー継続

いろいろあって、くじけ気味な毎日だったけど
3人の”若者”の熱意に触れて、今この瞬間も、身体が熱くなってくるような...

$R6MRD4O

そんな”未来の巨匠”さん達が作った特集記事は週刊実話11/7日発売号
是非是非ご覧になってくださいまし(*^_^*)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 森のたぬき   2013年11月06日 17:42
美味そう! 絶対に買います☆
石神井に住んでた時、吉祥寺発のバスの車窓で見ていつも気になっていたんですよね。 
発売が楽しみです〜♪
2. Posted by Ginger   2013年11月08日 22:50
たぬたぬさん

買ってたもれー☆
でも娘さんに見つからないでね

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
いらっしゃいませ
メニューはひとつですが
ごゆっくりお楽しみください
週末祝祭日は定休日(^o^)
月別しょうが焼き
しょうが焼きタレコミ先
shogayakiginger@gmail.com
 お待ちしています(^o^)/
巡回しょうが焼き